Orvieto Classico Vallesanta D.O.C.

オルヴィエート・クラッシコ ヴァッレサンタ

種別 白ワイン
品種 グレケット、トレッビアーノ・プロカニコ、ヴェルデッロ、マルヴァジーア、ドルペッジョ、 シャルドネ、リースリング
樹齢
土壌 砂質だが、80センチメートル下にはもろく粉々にくずれやすい貝殻の化石層。
海の土と山の土が入り混じり、数メートルおきに土質が変わる。
亜硫酸添加
味わい ドライで、後味はほろ苦く、中甘口でもある。骨格と、快いやわらかさがある。アペリティーヴォや前菜、プリモ・ピアット、どんな種類の魚や白身の肉にもあわせることができる。食事の終盤や、食後に飲んでみてもいい。提供温度は8~10℃が望ましい。

Orvieto Classico Superiore Castagnolo D.O.C.

オルヴィエート・クラッシコ・スペリオーレ カスタニョーロ

種別 白ワイン
品種 グレケットを主体とし、他にオルヴィエート・クラッシコの伝統的な4品種(トレッビアーノ・プロカニコ、ヴェルデッロ、マルヴァジーア、ドルペッジョ)に、シャルドネとリースリングを配した
樹齢
土壌
亜硫酸添加
味わい ドライでフレッシュ。余韻が長く続く。 しっかりとした構造とともに、フィネスをそなえるオルヴィエート・クラッシコの伝統に対して、私たちのモダンで革新的な解釈を加えたワインである。
魚を用いた前菜や繊細なプリモ・ピアット、軽く茹でるかローストした魚料理、白身の肉料理などにあう。アペリティーヴォには最適。提供温度は10~12℃。

▲ページのトップへ

トップ > 取扱商品 > イタリア > バルベラーニ