Loire

Vincent Gaudry
ヴァンサン・ゴードリー

地区 サンセール
造り手ヴァンサン・ゴードリー

ドメーヌは、サンセールから3kmの小さい村、渓谷の微笑という名のSury en vaux(シュリー・オン・ヴォー)、サンセールの丘の麓に位置している。ヴァンサンの母方の家系5世代前から家族経営されている。叔父の父親からこのカーヴを受継いだ時、カーヴは既に200年が経過。外気の温度差を自然に調整出来る古い石造り。1993年から徐々にビオロジックとビオディナミ法を導入。彼のワインは、徹底的に管理されている。「私のワインは大地の力強い要素と私の思いにより作り上げられている。」と、ヴァンサンは語る。



栽培ビオロジック (認証取得 (エコセール、デメテール))
栽培品種 ソーヴィニョン・ブラン
自社畑面積  
土壌 シレックス、砂利、粘土・石灰質土壌
醸造  

▲ページのトップへ

トップ > 生産者紹介 > フランス > ロワール > ヴァンサン・ゴードリー