Piemonte

Cappellano
カッペッラーノ

地区 セッラルンガ
造り手 テオバルド・カッペラーノ

カッペラーノ

アルバ地方のワインの歴史で、ジュゼッペ・カッペッラーノ(1870~1955)は20世紀前半を代表するワインの造り手の一人として語り継がれている。だが、非凡な薬剤師として能力を発揮し、バローロ・キナートも考案した彼が、ワインの世界に入ったきっかけは、同様に優れた企業家であった兄のジョヴァンニ(1868~1912)が急逝したためであったことは、ほとんど知られていない。

栽培ビオロジック
栽培品種  
自社畑面積
土壌 
醸造

▲ページのトップへ

トップ > 生産者紹介 > イタリア > ピエモンテ > カッペッラーノ