Piemonte

Elio Altare
エリオ・アルターレ

地区 ラ・モッラ地区
造り手 エリオ・アルターレ

エリオ・アルターレ

エリオ・アルターレはおそらく、バローロのアペラシオンにおいて最も誠実でかつ才能に溢れる生産者である。今日アルターレは、世界最高の醸造家の一人として広く知られるようになった。
作柄が今一つの年に、彼が元詰めの量をわずか50-60%に抑え、残りを使い物にならないとしてバルク売りするのを、何度も目にしてきた。そのせいもあって、質があまりぱっとしない収穫年においてすら、目覚ましい質のワインが産み出されているのである。彼の畑はちっぽけなものだが、並外れた微気候に恵まれている。
エエリオ・アルターレはおそらく、バローロのアペラシオンにおいて最も誠実でかつ才能に溢れる生産者であり今日アルターレは、世界最高の醸造家の一人として広く知られるようになった。

栽培
栽培品種 ドルチェット、バルベーラ、ネッビオーロ
自社畑面積
土壌砂質、部分的に石灰質
醸造果皮を漬け込んだまま2~3日、ステンレスタンク内で温度管理をしながら発酵。
使用済みの樽で3週間ほどの短い熟成ののち、ステンレスタンクで10ヶ月間熟成。

▲ページのトップへ

トップ > 生産者紹介 > イタリア > ピエモンテ> エリオ・アルターレ