Toscana

Casafrassi
カーザフラッシ

地区
造り手 ジョヴァンニ・ヴィダリ

ジョヴァンニ・ヴィダリは、両親が購入した広大な土地にあるカンティーナとカーザフラッシ農園を1995年から管理しています。数年がかりの熱意と経験の結果、1999年のヴェントゥーノ・セーコロXXI Secolo IGT(21世紀という意味)がニューヨークのインターナショナル・ワイン・セラーで100点満点中95点を獲得して、その名を高からしめました。カーザフラッシでは、プレゼンテーションやワインの個性に若々しくモダンな感覚を残しながら、それぞれの畑の特徴を活かすことに成功しました。ジョヴァンニ・ヴィダリによって取り計られ、拡大させられたカーザフラッシのもう1つの重要な活動は、絶滅に向かいつつある、キアンティ原産のブタの一種であるチンタ・セネーゼの飼育です。

栽培  
栽培品種  
自社畑面積  
土壌  
醸造  

▲ページのトップへ

トップ > 生産者紹介 > イタリア > トスカーナ > カーザフラッシ